育児のこと、あれこれ

育児をしているとき、ちょっと気になるあんなことこんなこと。育児中のパパ・ママの役に立てればうれしいです。

ホーム > アーカイブ - 2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

育児書のオススメは?

特に育児が初めてだったりすると、わからないことが多くて途方にくれることも多いと思います。
周囲に気軽に聞ける人(自分のお母さんなど育児の経験があるひと)がいればいいのですが、最近はそんな人が身近にいなかったりします。

そんな時、役に立つのが「育児書」といわれているもの。
本屋さんでも育児書のコーナーがあったりするぐらいですから、さまざまな本が出版されています。

その中での定番は「育児の百科」です。
妊娠から就学まで、という広い範囲を網羅しているため、分厚く値段が高いので、
なかなか購入に踏み切りにくいかもしれません。

でも、育児の百科を実際に使ったお母さんたちは、
役に立った、
持っていてよかった、
と思うそうです。

この本の著者の松田道雄さんは小児科のお医者さんだった人ですから、
育児についての詳細な知識に基づいて書かれています。
下手な本を何十冊も買うより、育児の百科を1冊、というのはいかがでしょうか。

また、どうしても泣き止んでくれない赤ちゃん。途方にくれてしまいますね。
育児のストレスで疲れていたりすると泣き止まないと
かわいいはずのわが子を投げ出したくなるもの。
夜泣きがひどい赤ちゃんに腹をたてた
お母さんが赤ちゃんを殺してしまうという悲しい事件があったりもしました。

泣き止まない赤ちゃんに困っているお母さんには
「ピタリ泣き止む魔法のスイッチ」
という育児書がお勧めです。
新聞やニュースで取り上げられたこともある良書です。

他にも育児書はたくさん出版されています。
育児書を鵜呑みにしすぎるのも困りますが、
いざというときに育児書が役に立つのも事実。

おすすめの育児書、周りのお母さん達に聞いてみたらいいかもしれませんね。
スポンサーサイト
[ 2009/10/14 19:06 ] 育児あれこれ | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。